住宅ローンでお困りの方へ

a1180_012098住宅ローンのお悩みは「任意売却」で解決できます!

 

経済情勢が大きく変化するなかで、住宅ローンの返済負担に悩んでいる方が増えています。

「返済の目途がたたない」 「これからどうなってしまうのか」 「どうすればいいのかわからない」 など不安に感じている方も多いと思いますが、早めにご相談いただければ解決は難しくありません。

例えば、下記にいずれか一つでも該当する方

  • ・住宅ローンの返済が苦しく、滞納しそうになってきた。
  • ・すでに滞納している。
  • ・督促状が届いている。
  • ・債権回収会社から連絡があった。
  • ・金融機関から競売を申し立てられた。
  • ・執行官による現地調査が始まった。

このような状況に陥ってしまったら、今すぐにご相談ください。

 

住宅ローンのお悩みは「任意売却」で解決できるのです!

 

任意売却とは

 

任意売却とは、住宅ローンなどの借入金の返済が困難になったときに、債権者である金融機関と債務者(所有者)の間に仲介者を立て、当該不動産を競売にかけずに、双方が納得のいく価格で売却することをいいます。

 

任意売却はご自分の意思によって一般市場で売却を行う手法ですので、強制的に売却される「競売」に比べ、価格面でも、心理面でも大きなメリットがあります。

 

「任意売却」の5大メリット!

住宅ローンの滞納を続けると、裁判所から競売開始決定通知が届き、最終的には「競売」で強制的に売却されてしまいます。

 

自分の意思で売却する「任意売却」には、「競売」にはない下記のようなメリットがありますので、十分ご理解ください。

 

メリット1:市場価格で売却でき、残債が少なくできます。

競売での落札金額は、市場価格の6~8割程度だと考えられますが、任意売却であれば市場価格で取引することが可能です。

結果として、任意売却を選択する方が残債は少なくなります。

 

メリット2:引越し時期を相談できます。

競売では、指定された期日までに出て行かなければなりません。

また、期日までに出て行かない場合は、強制執行され強制的に退去させられます。

任意売却の場合は、私たちが仲介者として交渉しますので、売主様の希望をある程度反映させることができるので安心です。

強制的に追い出されるのと、自分の意思で引越しをするのとでは心理的な負担も大きく異なります。

 

メリット3:引越し費用の交渉ができます。

 任意売却の場合、売主様に引越費用を売却代金の中から捻出してもらえる場合があります。

通常、引越費用として認められる金額は多くて30万円程度ですが、このタイミングでの30万円は大きな意味を持つと思います。

債権者との交渉は私たちにお任せください(これ以上の費用を還元する、と謳っている業者は悪徳です。あなた自身も犯罪に手を染めることになります。)。

 

メリット4:住宅ローンの滞納を周囲に知られません。

競売になってしまうと、新聞やインターネットなどで公告され、室内の写真や管理費の滞納状況なども公開されることになります。

様々な人が現地調査として周囲に聞き取り調査を行うこともありますので、競売にかかっていることは簡単に知られてしまいます。

任意売却は、あくまでも通常の売却と大きな違いはありませんので、滞納状況を周囲に知られることはありません。

 

メリット5:残債の毎月支払額も相談できます。

任意売却で不動産を処分した後の残債については、月々支払い可能な額を交渉することができます。

月々数万円程度に減額できるケースもありますので、法的整理を行わずに再スタートが切れます。

競売の場合は、最終的に債権者がどのような回収手段を講じるかわからないので、その点でも事前に協議する任意売却のほうが安心です。

 

任意売却の成功は「早めに相談する」と「信頼できる不動産会社を見つける」ことが大切!

 

任意売却は、債権者である金融機関にとっても回収額が増える可能性が高く、回収期間も短くなることから、積極的に応じてくれるケースが多くなっています。

 

ただし、滞納からの時間が経つにつれて、競売の方が、回収期間が短くなる可能性が出てくるため、金融機関との交渉は難しくなり、条件も厳しくなっていきます。

 

任意売却を成功させるには、「早めに相談する」ことが極めて重要なのです。

 

もう一つのポイントは、「信頼できる不動産会社を見つける」ことです。弁護士や司法書士は債務整理の専門家であり、任意売却の実務を行うのは不動産会社になります。

 

当行政書士事務所にご依頼いただければ、不動産に詳しい行政書士が自ら監修する提携不動産会社と連携を強化した任意売却サービスが可能です。したがって、金融機関との交渉も安心してお任せいただきます。

 

住宅ローンの悩みは、必ず解決できます。一人で悩むのではなく、まずは行政書士 山地正朗 事務所にご相談ください。

 

bottom_bn