不動産営業職フルコミ契約書ひな形の販売

フルコミを雇いたいが、不動産営業職にふさわしい業務委託契約書式ってインターネットでもなかなか見当たらない…

数万円払ってまでも弁護士・司法書士・行政書士に作成を依頼するのは気が引ける…

かと言って、契約書を交わさないでフルコミを雇用するなんて危険すぎる…

 

当事務所の系列会社が使用している不動産仲介営業職用フルコミッション(業務委託)契約書でよろしければ、1書式(A4×4枚)税込3,240円で販売いたします。

 

IMG_20160206_185309【内容】
第1条(委託業務)、第2条(経費の負担)、第3条(委託業務の遂行)、第4条(再委託の制限)、第5条(業務委託料、支払時期及び支払方法)、第6条(紹介者への謝礼金及びその支出負担割合)、第7条(成果物の帰属)、第8条(報告義務)、第9条(通知義務)、第10条(秘密保持)、第11条(権利の侵害)、第12条(損害賠償)、第13条(不可抗力)、第14条(契約期間)、第15条(無催告解除事由)、第16条(契約終了後の処理)、第17条(合意管轄)、第18条(協議事項)

 

 

既に不動産仲介営業職用として改良済なので、のところを変えるだけで済みます。

また、貴社の仕様に大幅修正する場合でも、これならだいぶ手間が省けるはずです。

 

購入をご希望の方はメールでのお知らせが便利です。

その後、原則24時間以内に振込先をお知らせするメールを返信いたします。

着金確認後、メールにて納品(契約書ひな形はWordで作成しています)。

※送金後その旨をすぐに電話またはメールにてお知らせいただければスムーズです。

 

<注意事項>
①不動産仲介営業職用です。
②一度納品したものはいかなる理由があっても返金には応じません。
③雛形の修正のご依頼は受け付けておりません。
④貴社とフルコミ従業者等、トラブルには一切関与いたしません。自己責任での使用をお願いいたします。
⑤他人への頒布は有償・無償問わず禁止です。 
※税務署及び弁護士によるリーガルチェックは受けていますが、フルコミは宅建業法上適法とは言えない可能性があり、免許権者によっては認めないことがあります。
取扱いには十分お気を付けてください。

 >>宅建業法とフルコミ営業マン

bottom_bn