中古+リフォームで新築気分

2012年1月現在、東京都杉並区内の新築一戸建て平均販売価格は約5,800万円。新築は高くて手が出ないというのが正直なところ。

そこで注目すべきは中古住宅。建物の根幹とリフォーム(リノベーション)さえしっかりしていれば、新築同様の先進的で新しい住空間が得られるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そもそも新築住宅は、あなたがそこに住み始めた時点から立派な中古住宅となり、15年以上住めば建物の価値はほとんど消滅します。そのようなものに30年以上の高額な住宅ローンを背負う価値があるでしょうか?

 

ここは大きく発想を転換し、リフォーム(リノベーション)を前提とした住まい探しを始めましょう!当然、一戸建てに限らずマンションでもOK!

 

       

       ※「中古+リフォーム」がお得な理由(例)

 

新築一戸建て 5,800万円 ⇒ 中古物件価格 3,000万円 + リフォーム費用 800万円

 

 = 総額 3,800万円 (しかも、既存市街地につき立地条件良し!)

 

当事務所なら、豊富な不動産情報をもとに、住宅購入探しからリフォーム工事、将来のアフターフォローまでワンストップトータルサポートが可能です!