不動産調査日記 第2回~相模原市編~

今回は相模原市中央区の物件調査です。

ちなみに物件調査では、現地をはじめ多くの役所をまわりますが、その際いちいち電車やバスを使っていては時間が足りず、また、タクシーなどを使っていては非常に多くの経費を使うことになってしまいます。

このため、私は調査訪問地を下調べする際にレンタサイクルの貸し出しがあるかについても調べます。

IMG_0121

JR相模原駅南口を橋本方面に約100m以上進むと、このような自転車駐輪場があります。

ここでは、レンタサイクルの貸し出しが行われており、1日当たり200円で利用が可能です。

IMG_0124

ギアなしのママチャリですが、なんとオートライト。

早速、現地に向かいます。

2017-11-01 12.29.24

現地のすぐ近くは線路敷きとなっていました。

こんなとき、不動産調査ご担当の皆様はどういうことを気にされますか?

まさか、「線路敷き付近のため、騒音、振動等がありますのでご承知おきください」というようなレベルの容認事項を重要事項説明書に入れて終わりでしょうか?

ちなみにJRのサイトではこんなページがあります。

http://www.jreast.co.jp/kinsetsukouji/

したがって、建築工事の際には鉄道事業者と事前打ち合わせが必要となる場合があることも併せて記載することとなります。

できれば、その連絡先を調べて併記してあげると良いでしょう。

 

では、次に市役所へ向かうこととします。

IMG_0127

政令指定都市にふさわしい立派な庁舎です。

時間はちょうどお昼になりました。

IMG_0128

本館の6階には食堂があり、お昼どきはだれでも利用することができます。

メニューはご覧のとおり。他に日替わり定食もあります。

IMG_0129

私はカツカレーとみそ汁をいただきました。

役所の食堂はリーズナブルでおいしいので、役所調査の際できる限り利用しています。

 

さて、時間はちょうど1時を過ぎたところ。

IMG_0130

不動産の調査は本館を超えた奥にある第一別館が主戦場のようです。

 

都市計画課…用途地域等都市計画全般をシステムで調べることができます。ほかに道路台帳平面図、建築基準法道路図、下水道台帳施設平面図も閲覧可能。

開発調整課…開発登録簿の写し、相模原市開発事業基準条例

都市整備課…区画整理事業、換地図の写し

建築審査課…建築計画概要書の写し、確認台帳記載証明書、道路種別

建築・住まい政策課…景観法、中高層建築物紛争調整条例、ワンルーム条例ほか

路政課…道路番号、認定幅員、境界査定の確認等

下水道保全課…水質汚濁防止法及び下水道法上の届出事業場名簿閲覧、下水道の供用開始時期の照会等

環境保全課(本館5階)…土壌汚染対策法、水質汚濁防止法、下水道法、神奈川県生活環境の保全等に関する条例

危機管理課(相模原市消防指令センター3階)…浸水履歴

IMG_0136

相模原市役所から自転車で約15分程度。

上記水道営業所で埋設管の調査です。

なお、平成30年1月4日から給水課の窓口は16:00までとなるそうです(神奈川県内すべての営業所)。

水道埋設管調査は早めの時間帯に行うようにしないと調査が一日で終わらなくなってしまうかもしれませんのでご注意ください。

IMG_0139

最後は淵野辺駅から徒歩数分にある市立図書館で地歴調査。

 

以上の調査を無事に終え、自転車を返しに元の相模原駅へ。

時刻は17:30でした。

外はもう暗く肌寒い時期ですが、1年で一番調査しやすい時期かもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

今日の成果は明日起票し、夕方には依頼者にドラフトを送ります。

またのご依頼をお待ちしております。